ポメプーとは?

原産国ポメラニアン:イタリア
トイプードル:フランス
成犬時
目安体重
2.2kg-3.5kg
被毛タイプシングルコートとダブルコートの中間
(抜けずらい) (抜けやすい)

代表的なカラー3種

クリーム

アプリコット

ブラック

目次

  1. ポメプーの起源
  2. ポメプーの特徴
  3. ポメプーの性格
  4. ポメプーの飼いやすさ
  5. ポメプーの寿命と気を付けたい病気

ポメプーの起源

ポメラニアンとトイプードルをミックスして生まれたものをポメプーといいます。日本での歴史は5~6年と浅いですが、ここ数年、数あるミックス犬の中でも特に人気が高まっています。ポメラニアン自体は1800年代にドイツのポメラニアン地方で作出されました。一方トイプードルは原産国はフランスとされていますが、発祥はロシアまたは中央アジア北部といわれており、かつては荷車を引いたり、カモ狩りを行う水猟犬として活躍していた犬種です。小型犬人気の上位を占める両親のいいとこ取りをしたような可愛らしい容姿と甘えん坊な性格が人気を集めている注目のミックス犬です。

ポメプーの特徴

真ん丸な目とふわふわの被毛はまるでぬいぐるみのようです。耳は垂れ耳と立ち耳、どちらも可能性があります。両親犬はどちらも被毛が豊富なため、毛の量は多めで、ポメラニアン寄りのストレートの長毛の子と、プードル寄りの巻き毛の子のどちらもいます。どちらの親犬種も、被毛のカラーバリエーションが豊富のため、ポメプーの毛色もバラエティに富んでいます。体型についてはプードルに似ることが多いとされていますが、ポメラニアンに似て足が短い子もいるなど、両親どちらに似るか、その成長もまた楽しみです。

ポメプーの性格

ポメプーのようなミックス犬は性格をはっきりと断言する事が難しいと言われていますが、ポメラニアンの「好奇心旺盛で活発な性格」とトイプードルの「賢く社交的な性格」を受け継いでおり、非常に人懐っこく陽気な子が多いです。一方で、ポメラニアンの警戒心の高さを引き継ぎ、少々神経質で用心深い一面もありますが、知能が高く人間の言うことをよく理解するので、子犬の頃からきちんとしつけを行えば問題ありません。飼い主さんのことが大好きな甘えん坊な子が多いといわれています。

ポメプーの飼いやすさ

平均体重は2-3kg程度と身体は小さいので、広い飼育環境は必要なく、一人暮らしの方や集合住宅でも飼いやすいでしょう。被毛のタイプは両親どちらに似るかで大きく変わります。トイプードルのようにフワッとした毛を引き継いだ場合は、シングルコートのため抜け毛は少ないですが、ポメラニアンのストレート系の毛を引き継いだ場合は抜け毛は多くなります。特に換毛期にはごっそりと毛が抜けるので、きちんとブラッシングをしてあげる必要があります。

ポメプーの寿命と気を付けたい病気

ポメプーの平均寿命は13歳~15歳と言われており、小型犬として平均的であるといえます。小型犬のため関節が弱い子が多く、通称パテラと呼ばれる膝の骨がずれてしまう病気になりやすい傾向があります。重症化すると歩行困難になってしまうため、床にはカーペットを敷くなどして滑らないようにする、爪切りや足裏の毛のカットで滑らないようにする、高いところからジャンプさせないようにするなど、日常生活の中で足に負担をかけないよう注意が必要です。

    前の記事

    マルプーとは?

    次の記事

    トイプードルとは?